お知らせ

初音ミクGT プロジェクト 悲願のシリーズチャンピオンに

(2011/10/17)

GSR&Studie with TeamUKYO 2011 SUPER GT 最終戦で優勝2011年度GT300クラスを制覇

日本最高峰の自動車レース「SUPER GT」に初音ミクをペイントした「初音ミク グッドスマイル BMW」で参戦中のレーシングチーム「GSR&Studie with TeamUKYO 」 (監督 大橋逸夫) は、10月15日、16日に栃木県 ツインリンクもてぎで開催されたSUPER GT第8戦で優勝。2011年度のGT300クラスシリーズチャンピオンを獲得しました。
チーム結成初年度となる今年、「初音ミク グッドスマイル BMW」(ドライバー:谷口信輝、番場琢)は、第3戦、第6戦で2勝をマーク。
一時はポイントランキング首位に躍り出るも、第7戦で2位へと後退。

最終戦(第8戦)までもつれ込んだ300クラスのタイトル争いは、最終戦を勝利で飾ることでポイントランキングトップを逆転し、ドライバー、チームの両チャンピオンタイトルを獲得しました。
両ドライバー(谷口信輝、番場琢)、にとっても初のタイトルとなります。
2008年より発足した初音ミクGT プロジェクトでは、「ファンの力で走るレーシングチーム」というコンセプトのもと「個人スポンサー制度」を実施。
今期の参戦チーム「GSR&Studie with TeamUKYO」でもこの制度を継続しており、今年度は第4戦で1 万人を突破。
最終個人スポンサー数は、16,056名となりました。

1年間、たくさんの応援ありがとうございました。



GSR & Studie with TeamUKTO公式応援サイト
http://supergt.goodsmileracing.com/

トップに戻る >>
デスクトップサイトに戻る >>