お知らせ

スカルプターズ&フィニッシャーズ・トライアウト2011オータム 最終通過者発表

(2011/12/13)

2011.12.13 更新

スカルプターズ・トライアウト2011オータム 最終通過者発表

スカルプターズ・トライアウト2011オータム、1次選考通過者7名の中から下記の4名が最終通過者となりましたので、お知らせいたします。
今回は全体的にレベルが高く、残念ながら2次選考通過が果たせなかった3名にも、将来的に原型師を目指せる環境を提供する予定です。
フィニッシャーズ・トライアウトは、2次選考中のため結果が出ましたら改めて告知させて頂きます。



【スカルプターズ・トライアウト 2011オータム 最終選考通過作品紹介(五十音順)】
作品名: ブラック★ロックシューター/デッドマスター
製作者: 片桐庸平さん
作品名: キャラクターボーカルシリーズ/初音ミク
製作者: 黒江るいさん
作品名: キャラクターボーカルシリーズ/鏡音リン
製作者: 佐々木界さん
作品名: キャラクターボーカルシリーズ/初音ミク
製作者: 渡辺竜也さん



2011.10.20 更新
【スカルプターズ・トライアウト 2011オータム 1次選考通過作品紹介】
スカルプターズ・トライアウト2011オータムには31名、フィニッシャーズ・トライアウト2011オータムには14名の皆様にご応募いただきました。
沢山のご応募ありがとうございました。

スカルプターズ・トライアウトも回を重ねる毎に応募者の皆様のレベルも上がってきており、選考員一同頭を悩ませましたが、1次選考を7名の方が通過いたしました。
1次選考通過者の皆様より許可を得ましたので、1次選考を通過した作品をご紹介します。
2次選考経過も結果が出ましたらお知らせいたします。

また、初の開催となったフィニッシャーズ・トライアウト2011オータムもレベルの高い作品が多く、こちらも1次選考を7名の方が通過致しました。
フィニッシャーに関しては、応募作品の権利上、掲載が難しいため1次選考通過者のお名前のみ発表させていただきます。



作品名: キャラクター・ボーカル・シリーズ/初音ミク
製作者: 黒江るいさん
選考員コメント

■髪の流れが材料に翻弄されてしまった印象を受けます。
市販のフィギュアなどで髪の流れをよく見て研究してみてください。

■雰囲気のある作品だと思います。
惜しむらくは、造形や空間の校正がざっくりしているところでしょうか。
もう少し造形に説得力を出すには、服の皺や作るのが面倒な手首、髪の毛など面倒な部分を我慢して煮詰めるとより良くなると思います。

■全体の雰囲気は仕上げ・塗装含めてとても良いと思います。
髪の表現やボリューム感・空間構成に気を配るともう2ランクぐらい上の作品に仕上がると思います。

作品名: キャラクター・ボーカル・シリーズ/初音ミク
製作者: 渡辺竜也さん
選考員コメント

■髪の毛がハート型になっているのは面白いです。
仕上げはまだまだですが、光るものは感じます。

■キャラクターの良さを出そうという気持ちの伝わる作品です。
勿体無いのは、造形面に粘土っぽさが残っているところでしょうか。
もう少し各部のメリハリを詰めるとより良くなるはずです。

■全体の空間構成は面白いと思います。
各部の繊細なパーツをもっとデリケートに作りつつ仕上げにも気を配ると更に良くなると思います。

作品名: キャラクター・ボーカル・シリーズ/鏡音リン
製作者: 佐々木界さん
選考員コメント

■手はよく動いていると思います。まだまだ伸びる可能性を感じます。

■作品は良く仕上がっていて好感が持てるとともに、評価できるところだと思います。
造形の雰囲気は、未だ手癖感が強いです。
自分のバランスで作らずに、一般的に流布しているキャラクターのバランスに合わせることも重要です。

■仕上げが丁寧で、全体のバランス・構成も良いと思います。
服の質感や、キャラクターに合わせた頭身バランスを調整すると更に良いものになると思います。

作品名: ブラック★ロックシューター/ブラック★ロックシューター
製作者: 山岡 洋さん
選考員コメント

■魅力はありますが、バランスが良くないです。
また、イラストに似ていないのもマイナス点です。

■手癖感は強いですが、雰囲気があって評価できる作品です。
デッサンで評価するのは難しいですが、服のしわ等は、一定の整合性が取れていて良いと思います。
ボディの抑揚や下半身のちょっと無理苦理合わせた感が解消されると、より良くなるかと。

■情感があって良いです。仕上げも丁寧です。
バランスがやや独特なのですが、上半身をここまで倒すのであれば下半身にもそれに合わせた調整を入れると更に良くなるかと思います。

作品名: キャラクター・ボーカル・シリーズ/鏡音リン・アペンド
製作者: 伊坂たろうさん
選考員コメント

■バランスは変な部分がありますが、全体的な魅力はあります。

■雰囲気があり良い作品です。バランスも悪くないです。
ただ、写真が暗く細部が把握しにくいところはあるので、現物を見てみたいと思いました。

■丁寧に、作られていて、雰囲気、バランスともに良い作りだと思います。

作品名: ブラック★ロックシューター/デッドマスター
製作者: 片桐庸平さん
選考員コメント

■基本的な作業はできていますが、特殊なポーズとフィギュア自体の置き方で損をしていると思います。

■全体的にポージングの繋がりに未だ硬さの残る印象です。
気になる所をざっくりあげると顔の造形、プロの原型師もなかなか苦労する鎖骨回りの処理、膝~足首の処理(ハイヒールは拘るとなかなか難しいものです)などなど、腕が上がると胸の位置も変わることなど、ポージングに関しては、グラビア写真等を参考にしてみて下さい。

■狙っている演出に合わせるのであれば、もっと浮遊感が欲しいところだと思います。
ベースとの固定方法にもう一ひねり欲しかったところです。

作品名: キャラクター・ボーカル・シリーズ/初音ミク
製作者: ナノmnさん
選考員コメント

■空間の作り方、影の入り方がうまいと思います。

■個性的な雰囲気ですが、見るべきところがある造形だと感じます。
商業原型制作は、いわば、二次元を三次元にデッサンする仕事ですので、自分の好きな作風だけでは、仕事が成立しません。
ナノmnさんのいわゆるアニメ的なモチーフ作品も見てみたいです。

■独特な造形タッチですが、表現としてうまくまとまっていると思います。
他の方向性も見てみたく思います。
【フィニッシャーズ・トライアウト 2011オータム 1次選考通過作品紹介】
国谷忠伸さん
くらぎさん
Toshiさん
いであさん
ミシェル・ソープさん
山中亘輔さん
cocoさん


■関連リンク

■スカルプターズ・トライアウト&フィニッシャーズ・トライアウト 2011オータム 応募要項

© Crypton Future Media,Inc. © huke/B★RS Project

トップに戻る >>
デスクトップサイトに戻る >>